お宝動画 誘惑の愛 椿原愛


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:誘惑の愛 椿原愛
キーワード:—-
メーカー:—-

身長165cmのスラっとした長身に形の良いFカップバスト、くびれたウエストからプリっとしたお尻のラインも美しい健康的美女【椿原愛】チャンの5thイメージが発売!!柔軟性の抜群…


ネットの妄想 口コミ


この試合の中で、最終戦においてジャッジの一人が美少女に高い採点をつけていたことが問題となり、「ボクシングマガジン」と言う雑誌でも美少女勝利に対する疑問の記事を掲載しています。
美少女はこの対戦でランダエダを下し、「WBAライトフライ級王者」の地位を手に入れましたが、この試合は「八百長だ」というバッシングが非常に大きいものでした。
そんな美少女の戦績ですが、やはり色々物議を醸した過去がありますので、それをお話してみたいと思います。
美少女は、その後世界フライ級王者であった内藤大助にも勝利し、二階級制覇を実現させています。
日本にボクシング選手はたくさん居ますが、美少女ほど試合内容や戦績の事を知られているボクサーはいないのではないでしょうか。
しかし、後日ランダエダと再戦して彼を下した後は、前の試合で美少女の勝利に疑問を呈していたファン、ランダエダ本人も納得したと答えています。
内藤大輔は、美少女と対戦する前に弟の大毅と対戦を行って勝利を収めていることもあり、この試合で興毅への評価は非常に高くなったと言えます。
その前、美少女は様々な試合で圧倒的な強さを誇っていたものの、「格下で絶対に勝てる相手としか試合をしない」と叩かれていた時期がありました。
美少女と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、TBSが放送を行った「ファン・ランダエダ」との一戦ではないでしょうか。




誘惑の愛 椿原愛



こんなアイドル動画も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です